忍者ブログ
Collection Connection店主による、お店の情報とカナダのアンティーク事情など・・
Susie Cooperはイギリスを代表する、ビンテージ食器ですね。
それならなぜ、イギリスではなくカナダにあり、北米のビンテージ品を扱うCollection Connectionがスージー・クーパーを取り扱っているかと言いますと、アメリカに比べると、より多くのスージー・クーパーの食器が出回っていたからです。

カナダはイギリスと深い繋がりにあるのは、皆さんもご存じのとおり。
昔はイギリスの植民地であったカナダ。
現在もイギリス連邦加盟国であり、いつも留守ではありますが、女王はエリザベス2世。
コインの裏にはクイーンの絵が描かれているものが多く、クイーンの誕生日も休日として祝います。
そんなバックグラウンドが、一つの理由だと考えられます。

また、1933年から始まったスージー・クーパーの輸出は、やがてカナダやアメリカと言った北米にも向けられますが、受け入れられたのは断然カナダの方だったのではないでしょうか。
ヨーロッパ移民が多いカナダでは、イギリス人であるスージーの描く、ヨーロッパのイメージが強いモチーフがより好まれたのではないかと私は思います。

そんなわけで。。。

昨日も見つけてきました。
カップ&ソーサーを2客。

ベイビーブルーがかわいい、クレッセント Crescents 1936

 


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Shop Info

Collection Connection
カナダのオンタリオ州ハミルトンより、Fire-KingやPyrex、Susie Cooperなどのビンテージ食器、雑貨を日本にお届けしています。
船便送料無料!
ぜひご利用ください。
Follow YoshieC on Twitter
Twitter
Facebook
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
管理用
| Admin | Write | Res |

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]