忍者ブログ
Collection Connection店主による、お店の情報とカナダのアンティーク事情など・・
クリスマス、みなさんはどんな風に過ごしましたか?
日本のクリスマスと違い、北米のクリスマスは家族が集う日。
離れて暮らしている人は帰省し、いつもより豪華なディナーを家族みんなでいただき、プレゼントを交換する・・。
ちょうど日本のお正月のような過ごし方をします。

我が家は、私の家族親戚は日本だし、夫の母は夏に亡くなり父はケア施設に入っている為、こういう日に集う家族や親戚がいません。
私達家族3人だけのクリスマス。
楽でいいんですけどね。

で、こういう日は決まって夫がメイン料理を担当。
(なんででしょう?なぜか肉料理は夫ということになってしまっている)
今年は奮発してプライムリブを焼くことにしました。

要はローストビーフと同じなのですが、使う肉(部所)が違います。
ローストビーフは通常赤身の肉を使いますが、プライムリブは骨付きのリブ(あばら)。
筋や脂身がありますが、じっくりローストすることによって、そのうまみが出て美味しいんです。

肉の周りにシーズニングをすり込み、2時間強、オーブンで焼きました。


出来上がりはこんな感じ。

レストランでは大きな塊でサーブされます。
骨付きなので、骨のないところで切り分けるとすごく大きな塊になるので、我が家では夫が適当な大きさにスライスしてくれました。

つけ合わせはスキャロップドポテトといんげんとマッシュルームのソテー。


スキャロップドポテトはポテトの重ね焼き。



それにチーズケーキと、一年で一番のごちそうの日となりました。

そして、だいたいの家の冷蔵庫には、ごちそうの残り物が何日もあるわけです。
クリスマスのあとは、残り物の消化。
その辺も、料理をあまりしないでおせちを食べ続けるお正月に少し似ているかな?

でも、同じものを食べ続けると飽きてしまうでしょう?
だからそれぞれ工夫しています。
大きなターキーは、骨をとりわけスープのだしにし、あとから肉を入れてターキースープになり、サンドイッチになるのが普通。
我が家のプライムリブも、次の日はサンドイッチ、その次の日は骨からだしを取りスープに。
食べ終えた昨日から、料理をするのがものすごく億劫になった(笑)。
あぁ、今晩は何作ろう?


PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Shop Info

Collection Connection
カナダのオンタリオ州ハミルトンより、Fire-KingやPyrex、Susie Cooperなどのビンテージ食器、雑貨を日本にお届けしています。
船便送料無料!
ぜひご利用ください。
Follow YoshieC on Twitter
comment
[10/17 poker online]
[10/17 bandar bola terbaik]
[10/17 Luther]
[10/16 Taruhan Online]
[10/16 Corrimão de alumínio]
Twitter
Facebook
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
管理用
| Admin | Write | Res |

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]