忍者ブログ
Collection Connection店主による、お店の情報とカナダのアンティーク事情など・・
カナダでは、酒類の販売・管理方法は州によってそれぞれ違い、ここオンタリオ州ではオンタリオ州酒類管理局(L.C.B.O.)によって専売制となっています。
つまり、日本みたいにスーパーやコンビニエンスストアなどでは酒類は買うことができず、基本的にはL.C.B.O.の直営店舗だけでの販売となります。
(ビールはBeer Storeというビール専門の店があり、そこでも買うことができますが)

営業時間は店舗によって異なりますが、祝日はお休み、閉店時間も早いところで9時と不便と言ったら不便。
夜の夜中や祝日に「飲みたいな」と思っても、買うことはできません。
せめてビールだけでも、早くスーパーで売って欲しいものです。

ところで、そのL.C.B.O.ですが、シーズンごとに立派な雑誌を発行しています。
酒類の新商品や、レシピと一緒にそれに合うワインが紹介されていたり、カクテルのレシピが載っていたりするのですが、良質の紙が使われているようで、日本のファッション雑誌のようにどっしりと重い、カナダにしては立派な雑誌です。
そして、立派にもかかわらず、フリーマガジン、つまり無料で配布されており、L.C.B.O.店舗に行けばもらうことができます。
(これだけ立派な雑誌をタダで配るくらいなら、もう少し酒税を安くしてくれーと思うのは私だけではないはず)

ともあれ、タダなので置いてあれば私も貰ってきますが、この雑誌、ファイヤーキングやパイレックスなどのヴィンテージ食器登場率が結構高い。
毎号のように何かしら使われているのではないかしら?

そして今期号、現在配布されているものには、パイレックスのソースパンが登場しておりました。
                こんな使い方もあるのですね

Canadian Holiday Punch。オレンジとシナモンが入った、パンチの冬バージョンですね。
フレームウェアなら火にかけても大丈夫なわけだし、なるほど、これは美味しそう♪



PR
この記事にコメントする
Name
Title
Color
E-Mail
URL
Comment
Password   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Shop Info

Collection Connection
カナダのオンタリオ州ハミルトンより、Fire-KingやPyrex、Susie Cooperなどのビンテージ食器、雑貨を日本にお届けしています。
船便送料無料!
ぜひご利用ください。
Follow YoshieC on Twitter
Twitter
Facebook
Counter
カウンター by  ペットカウンター - 動物画像の無料カウンター
管理用
| Admin | Write | Res |

Template "simple02" by Emile*Emilie
忍者ブログ [PR]